nico+

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | - | -
帰ってきました
まだ、オランダ生活日記は途中ですが、25日の夜に無事に日本に帰ってきました!
私もゆいも時差ボケなく、元気です♪

昨日は旦那さんが東京で仕事だったので、私はゆいを横浜アンパンマンミュージアムに連れて行ってあげました!
オランダでは私達の行きたいところに付き合ってもらってたし、誕生日プレゼントも兼ねて…

今日の昼の便で富山に帰ります。

とりあえずご報告でした!

posted by M | オランダ生活 | comments(2)
さよならオランダ
いよいよ帰国の日。
前日の土曜日はアンティークマーケットから帰って来て、ずっとパッキング。
夜19時出発の飛行機だったので、午前中も最後のパッキングをして、同じマンションの日本人奥様と会ったりも…
今日で最後という気が全くしない…

16時くらいに着くように14時にマンションの部屋を出ました。
最後の日にうれしい晴れ間が!最後まで天気に恵まれて良かった〜



ゆいに「もうオランダのお家には戻って来れないんだよー」と言っても理解していなくて。。。
いつものお出かけと変わらず廊下を駆けてエレベーターに向かっていました。



そして11月24日はゆいの誕生日!3歳はぎりぎりオランダで迎えたゆいでした。

この後は車でアムステルダムの空港まで移動して、レンタカーを返却手続き。
そしていよいよ出国〜
往復便だったので帰りも大韓航空でソウル経由で帰りましたよ。

アムステルダムからソウルまで十数時間のフライト。
行きはラッキーなことに足広の席に座ることができましたが、今回はゆいより小さな赤ちゃんが居るということで残念ながら座ることができず。。。
でも、いい子で座っていてくれたし、寝てくれたしで無事に長距離フライトできました!

ソウルは5時間も乗り継ぎ時間があったので、ゆいを遊ばせることに。。。
さすがアジアの空港!こんな↓キッズスペースが充実していたし、きれいだし、5時間もあっという間にすぎました。
韓国の子供達とも問題なく遊ぶゆい。海外は慣れっこになったね♪



そしてソウルから2時間のフライトで、無事に日本時間11月25日の21時に成田に着きました!
リモワの最大スーツケース2個にひとつ小さいスーツケース、手荷物のバッグ2つにパソコン等入れたリュック2個。
ゆいの荷物を入れたマザーズバッグ1個。という大荷物でした〜

久しぶりの日本で夜ご飯は日本食を〜♥と思っていたのに、成田のレストランは全て終わってしまっていました…(涙)
なので、仕方なくコンビニご飯。
それでも美味しく感じる〜 日本のお米!おにぎり!

ゆいも笑顔でおにぎりを頬張っていましたよ。



これでオランダ生活は本当に終了〜
本当に本当に楽しかった!!!
posted by M | オランダ生活 | comments(2)
ユトレヒト アンティークマーケット
オランダ生活最後となる土曜日は、ちょうどユトレヒトで有名なアンティークマーケットが開催されるということで、行ってきました!
場所はユトレヒトの駅の真ん前で、幕張メッセのような大きなイベント会場で行われていましたよ。
会場の入り口はこんな感じ。
左側にチケット売り場がありましたが、そこがすごい行列〜
1人13ユーロというなかなかいい値段のするイベントでした。



会場の中に入ってみると、こんなにずらーーーっとブースが並んで、所狭しとアンティークものが並べられていました。



絵や食器、雑貨や置物など年代物でおそらく希少なものなんだろうな…と思われるものがいっぱいでした。
世界でも有名なマーケットということで、世界各国から買い付けに来ているみたいで、日本人のおそらくバイヤーさんであろう人もちらほらみかけましたよ。
中には大型バスに乗ってツアーで来ている外国人の人も!



年代物のおもちゃのブースや…



看板ばかりを集めたブース…



ひとつひとつじっくりと見て回ると時間がかかってしょうがないので、気になるものを見つけては立ち止まってみるという感じでさくさく進んで行きました。
じゃないと本当に日が暮れる〜(汗)
前に行ったオランダ版フリーマーケットの「かき回し市場」とは違って、本当にアンティークなものばかり。
膨大なものの中からコレ!というものを見つけ出すのは結構至難の業でした。
しかもいいお値段します…(汗)

フリーマーケットのような感覚で私達は行ったので、なかなかコレというものには巡り会えず。。。
見て楽しむマーケットになりました。

コレクターブースがあり、こちらは売るというより展示してあって、へーすごい!とみんな見て回っていました。
切符ばかりのブースや、おもちゃのブースも。。。




車が展示してあったりも!



他にはレコードのブースや、おもちゃばかりのブース、家具などのインテリアのブースなど、本当に広かった!!!

おもちゃのブースではスターウォーズのコスプレしている人に遭遇!!
カメラを向けるとちゃんとポーズをとってくれました。



こちらもおもちゃブースで遭遇したゴーストバスターズのコスプレした人たち。
カメラを向けたら気さくにカメラ目線にポーズをとってくれましたよ。
みんな優しい〜



結局私の収穫はミッキーのアンティークの小皿と手芸品ばかり集めたブースでアンティークのリボンを購入。
そしてドイツのクリスマスマーケットでも買って来た兵隊さんのクルミ割り人形で、ここのアンティークマーケットでもかわいいものがあったので一目惚れして買ってきました。
収入は少なかったけど、世界で有名なアンティークマーケットに行けて、見て楽しめたので良かったかな。
旦那さんは想像と違ってちょっぴり残念そうだったけど…

古いもの、アンティークが好きな人にはたまらないイベントには間違いないです!
posted by M | オランダ生活 | comments(2)
デュッセルドルフ クリスマスマーケット
オランダに滞在したら、ぜひ行きたい!と思っていたドイツのクリスマスマーケットに行ってきました。
本来なら12月頭に帰国の予定で、それならどこのクリスマスマーケットも始まっているのでどこでも行けたのですが…
帰国が一週間早まったことで始まる日にちに間に合わなくなりました。。。
そんな中デュッセルドルフだけ21日からスタートだったので、ラッキーなことに見に行くことができました♪
しかもオランダ滞在地から一番近い街だったので、よかった〜

クリスマスマーケットはとにかくきれいで写真をたくさん撮ってきました!
写真多めでアップしまーす!



車を駐車したデパート?には大きなツリー(地下1階〜3階までの大きさ)が飾ってありました。
ある時間になると音楽に合わせた光の演出があってとってもきれいでした!



デュッセルドルフの大きな百貨店ではショーウィンドウにテディベアで有名な「Steiff」のぬいぐるみ達がからくり人形になって冬ムードをもりあげていましたよ。



ドイツのくるみ割り人形の兵隊さん。
こちらは30センチくらいの大きな置物。これだけ並んでいるとかわいい〜



まずは腹ごしらえ!
駐車したデパート?ショッピングモール?の中にあったカレーブルストのお店へ。。。
デュッセルドルフは2回目ですが、前回ドイツで有名なソーセージを食べなかったので、やっぱり一度は食べなきゃでしょ〜ということで食べてみました。
率直な感想… うん、普通な感じでした(笑)

デュッセルドルフのクリスマスマーケットは、街のあちこち(広場?)でマーケットが開かれているという感じらしいです。
まず行ったのが、白いお家が並ぶような近代的なマーケット。



ホットワインを飲むドイツのみなさん。
寒い時にコレを飲むと体がものすごくあたたかくなるそうです。(私達は飲まなかったけど…)
どのマーケットに行ってもみんなワインを飲んでいました。



大きなクッキーに名前等が書かれたもの。
食べるのがもったいなくなりそう。。。



お昼にボテトフライをがっつり食べたのに、美味しそうなものを作る屋台が気になってこれ食べました。
刻んだジャガイモを平たくしてあげたもの。ハッシュドポテトみたいな感じ。
あげたてでおいしかったー!ゆいもはふはふしながら喜んで食べてました。




こちらのマーケットで雪だるまさんのクリスマスツリーのオーナメントを買いました♥



続いて少し歩いて天使のマーケットへ。
お店の屋根ひとつひとつに天使のモチーフがあるので天使のマーケットというみたいです。



マーケットの真ん中はやっぱりワインを飲むバーになっています。



夜はライトアップされてこんなにきれいでした!





天使のマーケットをすぎると、デュッセルドルフのクリスマスマーケットではランドマーク的になっている?
からくり人形が上で回る屋台が。。。
こちらもバーです。本当に若い人からお年寄りまでみんな昼から夜まで飲んで楽しんでいましたよ。



かわいい街並にマーケットの屋台もマッチしててステキ♥



マーケットの屋台だけではなく、雑貨屋さんもあちこちにあってかわいいクリスマスグッズがたーくさん売っていました。
この大きなクリスマスツリーがステキ!こんなの日本のお家にほしい!!!



ショッピングバッグに顔のステッカーを付けてかわいくするのが、最近ドイツでクリスマスの時に流行っているらしい。。。
たしかにかわいい!こんなのもクリスマス飾りになるのね〜



次はメリーゴーラウンドがある銀のマーケットへ。。。
ゆいは怖がって乗りませんでした(笑)



銀のイルミネーションがきれいなマーケットです。
写真では明るく写っていますが、実際は辺りは薄暗くなっていたのでイルミネーションがとってもきれいでした。



こちらではまたまた食べ物が気になり…
ホットドッグを食べ。。。




続いて、マッシュルームとタマネギを煮込んだものを食べ。。。(←これおいしかったー!)
ショッピングよりグルメな感じでした(笑)




マーケットでは主にウィンドウショッピングとグルメで楽しみ、百貨店でクリスマスグッズをもりもり買ってきました。
ゆいにも最初に紹介したドイツならではの「Steiff」のテディベアを誕生日プレゼントとして買ってあげました。
私達もノースフェイスが全品30%オフだったので、贅沢な買い物をしちゃったりして…
あと、日本に持ち帰るものがかなり増えてしまったので、リモアのスーツケースをもう一つ追加で買ったりして…
なんだかんだ買って来ちゃったのでした。。。
購入したものは後日紹介できたらいいな〜

オランダに来る前からドイツのクリスマスマーケットには行きたい!と思っていたので、行けて本当によかった〜
天気もよかったし、思ったよりも寒くなかった!
この時期しか味わえない本場クリスマスムード満載のマーケット。大満足でした。



posted by M | オランダ生活 | comments(2)
誕生日会とお別れ会
オランダ生活も残りわずかとなった11月20日。
うちに仲良くしていただいたお友達みんなを招待して、ゆいの誕生日会&お別れ会を開催しました!

旦那さんが帰国までの間、休みになったのでメインの料理たちは旦那さんにおまかせ〜
私は前日の夜飾り付けをしました!



サイズが合う「HAPPY BIRTHDAY」の飾りが無かったので、マスキングテープのようなものを買って来て、文字を作りましたよ。
あとはガーランドとミッフィちゃんの風船を飾り付け。
ミッフィちゃんの風船をアムステルダムのミッフィーショップで買ってきたのはいいけど、なぜか反対にプリントされていて…
さすがオランダ!適当な作り!と結局ガーランドにぶら下げて飾ることにしたのですが。。。
もしかしたらこんな風にぶら下げる用の風船だったのかも。。。結果なんとか飾り付けできてよかったかな。

そして参加してもらったお友達には料理を持ち寄りにしてもらいました!







こんな感じで美味しそうできれいな料理がたくさん並びましたよ♪
好き勝手に触るちびっこがたくさん居るので、ビュッフェスタイルにしました。



あれもこれもおいしーとワイワイ取って、みんなで食べました♪




料理を楽しんだ後は、メインとなるバースデイケーキの登場!
オランダではスポンジケーキは売っていないので、エリックママのS子さんに作ってもらいましたよ!
大きなケーキで、いちごがたくさん乗っていて日本のケーキ屋さんのケーキみたいでしたよ。



このケーキを見たちびっこ達は大興奮!!!
ゆいの嬉しそうな顔をブログで公開できないのが残念〜



そしてゆいに誕生日プレゼントをいただきました!
ミッフィーちゃんの絵本(オランダ語)に、オランダの写真がたくさんのカレンダー、オランダのイラストのパズルでした。
オランダ土産がまたまた増えて嬉しかった♪ありがとーーーー!
私は羊毛フェルトで頭飾りのゴムやストラップ、ブローチ等を少しですが作ってプレゼントしました。
本当はもっと作って渡したかったんですが、思ったよりオランダの毎日が楽しくて作っている時間がなかった…汗
でもみんな喜んでもらえてよかったです〜



ちびっこ達はみんな大はしゃぎで遊んで、ママ達はたくさんたくさんおしゃべりして本当に楽しいひとときでした。
ステキなお友達と出会えて良かったなってつくづく思いましたよ。
みんなと出会えたおかげで、オランダ生活が何十倍も楽しい毎日になったもんね。

楽しすぎてもうなかなかみんなに会えなくなるっていう実感がなかった。。。
でもこれで本当にお別れ…
本当に本当にありがとう!
posted by M | オランダ生活 | comments(0)
シンタクラースに会ったよ〜
残り少ない土曜日だというのに、旦那さんはまたもや仕事。
なので、シンタクラースが私達が滞在している街Veldhovenにも来る!というイベントがあったので、ゆいと二人でセントラムに行ってきましたよ♪

セントラムの商店街を歩いていると、すでに多くのズワルトピット達がいましたよ!



ゆいは黒い人たちに警戒して近づこうとせず。。。
怖いだろうね… でも私はせっかくなので写真を撮ってもらうことに…
ゆい全くズワルトピットと目を合わせようとしません(笑)
ちなみに↓この写真を撮ってもらったのもズワルトピット。。。



みんなどうにか気に入ってもらおうと、優しく接してくれますが、嫌がってダメ…
いっぱい配ってくれるお菓子も受け取らず…
代わりに私が受け取ります。

こんなキャンディー、ラムネ、スパイシークッキーやグミなど色々混ざったものをくれました。




ズワルトピット達はお菓子を配るだけではなく、演奏もして盛り上げていましたよ〜
本当にたくさん居てビックリ☆ズワルトピット達は一体何人いたんだろう???



動画も撮ってみたので、どんな感じか良かったら見てみてくださいね。

↓こちらをクリック
ズワルトピット達の演奏

セントラムの広場に特設ステージが出来ていて、そこではちびっこ達のダンスやうたが披露されていました。
そしてみんなでシンタクラースの登場を待ちます。
私はどこからどうやってシンタクラースが来るのか分からなかったけど、どうやら15時に現れるようだったので、30分前から沿道で待ってみました。



最初はワラワラと人がいた沿道でしたが、10分前くらいになると多くの子供達&大人が今か今かと待っていましたよ。

子供達はズワルトピットやシンタクラースの仮装をしていて、とってもかわいい♥
けっこう本格的な仮装でした。顔を黒く塗っている子も!確かに衣装や顔を黒くするインクみたいなものが雑貨屋さんやおもちゃ屋さんなどで売っていました。
着ている子を見てたらかわいくて欲しくなりましたが、いやいや日本で着ること無いでしょう〜と正気に戻って買うことをやめました(汗)



 

この日はいつもよりものすごく寒くて、気温はおそらく5℃以下。
霧もすごくて、なんだか周りは神秘的な感じでしたよ。
そんな寒い中ゆいはなんだろう?と大人しく待っていてくれました。


やっとズワルトピット達がざわついてきて、いよいよシンタクラースの登場だ!というような話をして周りのみんなシンタクラースの歌をうたいだしました。
多分クリスマスのようにシンタクラースを待ちわびる歌がオランダにはあるんでしょうね。
子供も大人も楽しそうに歌っていましたよ。



まずは音楽隊が入場してきて、場を盛り上げてくれます。



そしていよいよシンタクラースの登場!
てっきり白馬に乗ってくると思いましたが、Veldhovenの市長さんと一緒の徒歩でした。
ゆいにずっとお馬さんと一緒にくるよーって言ってたので、ゆいは「お馬さんは?」の連発でした…(汗)



でもシンタクラースは沿道の子供達に話しかけたり、手を振ったりしてゆっくり進んでくれたので結果よかったです♪





アジア人のゆいに気がついてくれて、近寄って来てなにやらオランダ語で話しかけてくれて、握手をしようとしてくれましたが、ゆいは断固拒否(涙)
なんだか幸せをもらえそうな感じだったのに〜〜 もったいない!と思ったのは私だけ?(苦笑)

おかげでものすごく近くで見ることができました!!!(ドアップ!)




家のすぐ上に越して来た日本人の方(ご主人が旦那さんと同じ会社)も家族でいらっしゃったので、Kくん&Kちゃん兄妹と一緒に写真をパチリ。
サービス精神旺盛なかわいらしい女の子ズワルトピットも写真に写ってくれました!



ステージに向かってなにやら行列ができていたので並んでみると、子供達がシンタクラースと一緒に写真を撮ったり話をしたりできるということでした♪
こんなサービスがあるのも小さな街だからできることかな?
ばっちり一緒に写真が撮れましたよ!(ちょっとゆいがマフラーで顔が隠れてしまっていましたが…)



シンタクラースは英語で話しかけてくれましたが、ちょっとなにを言っているかわからず。。。
サンキューと笑顔で返しておきました(笑)

寒かったけど、オランダ特有の文化、シンタクラースを楽しめて良かったです♪
運良くこの時期に滞在できて本当によかった!!!!
アムステルダムのシンタクラースパレードは大きくて盛大だと聞いたので、せっかくだからアムステルダムまで見に行こうと思いましたが、このイベントで十分楽しめたし、なによりゆいがまだよく分かっていないので、わざわざアムステルダムまで行く必要がないかな?ということでやめました。。。
いつかまたオランダに来ることがあれば、盛大なパレードも見てみたいです。
posted by M | オランダ生活 | comments(2)
シンタクラース会
オランダではクリスマスの前にシンタクラースというイベントがあります。

シンタクラースとは…?!
スペインからボートに乗ってやってくるサンタクロースのようなおじいさんで、ズワルトピットという遣えを一緒に連れてきます。
スペインからやってくる時は、ズワルトピットがお菓子を子供達に配ってくれて、シンタクラースのお誕生日の12月5日には、子供達はプレゼントをもらえるという日なのです。
いい子ならプレゼントをもらえるけど、悪い子はズワルトピットがお菓子を配る時に持っている麻の袋に入れられてスペインに連れて行かれるよーと言われるみたいですよ。
しかも12月4日に靴ににんじんを入れて置くと、5日の朝にはプレゼントがあって靴の中のにんじんはかじられている(シンタクラースは白馬に乗ってくるのでその白馬が食べた)というかわいい演出もあります。
詳しくはオランダ政府観光局のHPに記載されていますので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

こちら↓
Holland.com

シンタクラースはオランダ独特の文化で、10月半ばから11月にはスーパーや雑貨屋さん、薬局等いろんなお店でシンタクラースのグッズやお菓子が売られていておもしろかったです♪
オランダの子供達はシンタクラースとサンタクロースの2回もプレゼントがもらえるので、この時期はとってもワクワクするんだろうな〜
そして大人は大変…(汗)

せっかくなのでシンタクラース会でもしよう!とS子さんの自宅でミニパーティーをしました♪
​シンタクラース会といっても、いつものお茶会と変わりはないですが、S子さんがシンタクラースの飾り付けをしてくれていて、大人がわいわいしてました(笑)
ちびっこはまだわけがわからないので…(汗)



こんなかわいいシンタクラースのパーティー用のグッズも!
シンタクラース用のお菓子はジンジャーブレッドのクッキーなどなど。
ちょっとくせのある味ですが、私は食べていたらちょっとはまりました。
チョコがコーティングされているものあり、ゆいはそのチョコをなめなめしてクッキーを食べるのが気に入って、よく食べましたよ。



S子さんがちびっこ達にプレゼントを準備してくれていました!
プレゼントの中はぬりえやゲームなどができるシンタクラースのプレイノートと、Sのチョコレート(シンタクラースの頭文字)でした。
ちびっこ達はノートにシールも付いていて、早速喜んで遊んでいましたよ〜
チョコレートはまだ早いので、大人が食べます(笑)




お店にはシンタクラース用の仮装グッズが売られていますが、持っていなかったので、K子さんがクリスマスのグッズを持って来てくれて、それを付けてパーティ気分を味わいました(笑)



内容はいつものお茶会ですが、色々セッティングしてくれたS子さんありがとー♪
大人が楽しんだパーティーとなりました。
posted by M | オランダ生活 | comments(2)
ガーレジセールフェスティバル
たまたまハロウィンイベントをネットで調べていたら、Eindhovenに住んでいる外国人(オランダ人以外)の人たちのイベント「ガレージセールフェスティバル」というものが開催されることを知って、時間があったので行ってみました!




ガレージセールとなっていましたが、それは本当にごく一部で、それ以外は手作りものなどがブースで売られていましたよ。
富山でいうアートマーケット的なものでした。



フェルト小物やフランスの雑貨などがあるブースや…



写真を撮ってくれて、パネルにしてくれるブース



はんが絵や布を使った小物のブースもステキでした。



その他には色んな国のものが食べられたりも!
こちらはオランダのお菓子


こちらはいろんな手作りジャム
奥はイタリアのオリーブオイルなども買えます。



トルコ料理なども。。。
各国の色んな食べ物があったおもしろかったです。



子供が喜ぶスペースも設けてありましたよ。



オランダは日曜日にけっこうこんなイベントが多いです。
きっとお店がどこもお休みで、出かける所がないからかな〜

そしてこの後、トラブルが起きてしまいました!!!
Read more ...
posted by M | オランダ生活 | comments(0)
オランダ 野外博物館
オランダでずっと行きたいと思いながら延ばし延ばしになっていた場所。
オランダの野外博物館へ行ってきました!
スウェーデンでもこんな野外博物館があって、おもしろかったのでオランダ版もぜひ行きたいと思っていました。
やっと行こう!となった今日。

残念ながら雨… 雨… あーーーーめーーーーー(涙)

いつもなら雨が多少降っていても、小雨だったり、通り雨だったりするんですが、もう11月。
オランダの冬ですよね〜 富山と一緒でどんより厚い雲に雨がシトシト。。。

しかもさらに残念なことが…
10月末で夏のシーズンの営業が終了して、11月は末までシーズンオフ中。
博物館自体は開いているけど、施設が全てクローズ状態。
ただの公園のようになっていました。
(ま、入場料は1/3以下になっていますが…それでも施設が見れないと意味が無い…)
いっそのこと営業しないでいてほしい。。。

雨にシーズンオフに残念な結果が続きましたが、せっかく来たので雨の中博物館内を見て回りましたよ。



いくつか大きな風車もあります。
オランダらしい風景がちゃんと作られていて、すごくいい所〜





広い広場には牛やひつじが放牧されていました。
ゆいはそれを見て喜んでいました。(それだけでも救いかな…)





先に進むと、農家のお家のそばにかわったにわとりがいました。



オランダにわとり…かな?



オランダの植木の紹介?
おそらくガーデニングもすごいオランダなので、こんな技術があるんだよーといった紹介のコーナーかな?
とりさんやくまさんの形になっていたりもしました。




私たちと同じく雨の中見ているひとは他に3組ほどだけ…とほほ。
人がほとんど居ないので貸し切り状態。。。
今にもトトロが出そうな静かな林道。




オランダの農家のお家のエリア
オープンのときはカフェになっているみたいですが、寂しい状態に。。。



施設内にトラムも走っています。
レトロな感じでとってもステキ♡
こちらも本来なら各街の駅から乗車できて回ることが出来るんですが、試運転しかしていませんでした…
(うぅ…残念!!!)





途中、ビール作りの行程がわかる施設は開いていました。
ゆいはおもしろくないので、速攻終了〜



レトロなおもちゃを見ることが出来る施設もありました。(もちろんクローズ)
その周りにこびとさんがいっぱい!
私は喜んで見ていましたが、ゆいは怖がっていたのかな…あまり近づこうとせず…




トラムの駅がかわいくて、ちょっと雨宿り。
全然風景が違いますが、ちょっと雨の中トトロと出会ったメイとさつきみたいな写真で気に入っています。




この農家の街並は自宅の近くの風車のパン屋さんあたりの感じと似てる!
かなり精密に作られていて、お家の中も今誰かが住んでいるようにちゃんとインテリアが作られています。
本来なら中に入って見られるんだろうな〜





迷路のような庭も出現!
すごいーーー




農家のエリアでは、オープン時は牛の乳搾り体験(作り物の牛から水が出てくるらしい)が出来たりするみたいで、出来ていたらきっとゆいは喜んでいただろうな〜と。。。

かわいいベル発見!
こんなのもいっぱい写真撮りたかった〜




さらに昔のお家の風景も紹介されていましたよ。
どんなお家もかわいく見えました。






他にも街中のエリアや駅舎があったりするみたいですが、寒さと雨が冷たくて、全て見るのはやめて終了にしました。
クローズ状態でもせめて晴れてくれてたら、もう少しいい写真が撮れたし、ゆいも私たちももう少し楽しめたのにな〜
本当に残念な結果で終了してしました。。。
もしもしオランダにまたくることがあれば、リベンジしたい場所です!



ゆいももう少し大きくなってたら、いろんな体験ができるようなので、きっと一日楽しめる所だと思います。
連れて来てあげたいな〜

ちゃんと見ることができた方のサイトを行った後に見つけました。
ちゃんと調べて、まだ暖かい時期にこれば良かったな… 後悔。。。

こちら↓を見たらステキな所だとわかるはずです(苦笑)

taratsuruさんのブログ「quiet in Amsterdam
 
posted by M | オランダ生活 | comments(0)
栗ひろい
秋といえば食欲の秋…
オランダには日本よりおいしいもの(お菓子とか、乳製品とか…)が色々あって、持ち帰れないので帰国までたべまくってやるーと行き込んでいる私です。

そして秋の楽しみといえば、「栗」
栗大好き♪♪♪
栗ひろいに行ってきました〜

Eindhovenのシティマラソンに旦那さんが出場した日記を書きましたが、その記事を検索で拾ってくださったkさん。
それからコメントをいただき、メールなどやりとりしてるうちに一度お会いしたい!となり…
栗ひろいしたよーというメールを読んで、私もしたいです!と言ったら、連れて行ってもらえることになりました。
初対面で栗ひろい… おもしろい!!
図々しく車で迎えに来てもらって、乗せてもらっちゃうという… スミマセン。。。

家から車で15分くらいの場所に栗の木スポットはありました。
林や森の中かと思いきや、ちょっと街から外れた道路沿い!
息子さんのサッカーチームへの送り向かいでよく走っていて、もしかして栗の木?!とずっと目をつけていたそうです(笑)
今年初めて栗ひろいをしてみて食べたらおいしかった♪ということなんです。



それにしても、よく栗だ!って見つけられな〜とkさんの観察力にビックリ☆
道路の脇に車を停めて、さぁ栗ひろい♪
ゆいは初めての栗ひろい。
オランダに来てから、動物公園等でどんぐりを拾っているので、それと同じだと思ってたのかな?
もくもくと栗を拾っていましたよ。

いがぐりに入ったままの大きな栗!
こんなのがゴロゴロ落ちていました♪




ゆいは素手で拾おうとするので、いがぐりのチクチクが危ない…
なので私たちが拾った栗を袋に入れる役目をはたしてくれました。
kさんがガーデニング用の手袋持参で助かりました。(素手だったら多分大変なことになってた!)




最近初対面の人には人見知りチックなゆい。
慣れるまでけっこうもじもじして、話もしなかったりするんですが…
kさんはゆいとお友達になりたいと言ってくれて。。。
積極的にゆいに話しかけてくれました。

なので最初ちょっと距離があったんですが…




すぐに仲良くなれました♡




本当にいっぱい落ちているので、半径2、3メートルくらいを3人でもくもくと拾っていたら、あっという間に袋一杯になりましたよ。
(袋一杯の状態を写真撮るの忘れちゃった…汗)
皮を剥くのが大変らしいけど、オランダの地で栗ご飯を食べたい!!!!
(旦那さんに頑張ってもらおう〜笑)


栗ひろいの後は、風車のパン屋さんが近くだったのでそこでお茶をしようと行ってみました。
平日で辺鄙な場所にもかかわらず、カフェスペースはいっぱい!
買いに来る人も多いみたいで、駐車されてた車もいっぱいでした。
人気なんだな〜

結局パンやマフィン、ケーキ等を買って家でお茶することにしました。

ゆいはちょっと歩いた所にお馬さんがいることを知っているので、お馬さんを見に行きました。
ここにいるお馬さんは本当に大人しくて、かわいい〜
間近で見られるししかも触れる!
ゆいとお馬さん、なかなか離れようとせず交信中〜 



ちょっとこのあたりを散歩して帰ってきました。

kさんと家でお茶をしながらおしゃべりしました。
kさんはオランダに来て2年半くらいなので、色々教えてもらいましたよ。
本当に初対面とは思えず、ずっとおしゃべりをして楽しい時間を過ごすことができました♪

いっぱい話して楽しかった〜

そしてなんとゆいと私にプレゼントまでいただいちゃいました!(かわいい♡)
ゆいに誕生日プレゼントということで、トナカイさんの置物。
私にはSABONというブランドのバスソルト。(冷え性の私にはうれしい♪)
ゆいはトナカイさんが気に入ったようで、喜んで人形遊びしています!




いつも思いますが、人の出会いは本当に大切!
オランダに来て、まさかまたこんなステキな出会いが出来るとは思いませんでした♪
感謝感謝です。

そう、ついでにkさんとVeldhoven奥さんの一人のお友達が、偶然知り合いでした!ビックリ☆
オランダでも世間は狭いものです…
posted by M | オランダ生活 | comments(2)
Infomation
赤ちゃんがやってきました!
嬉しい出来事に、夫婦ニコニコ笑顔が増えました。そこで日記の名前は「nico+(ニコプラス)」Mのマタニティライフと2010年11月24日に生まれたムスメ「ゆい」の成長記録日記です。

About
profilephoto
私についてはこちら

日々の日記も書いています
・シュミノハバ
twittert


Entries
Categories
Archives
Comments
Bookmarks
Shop
Interesting
ビリボ


プラズマカー


サンダル


ミッキーの新聞


parts
Others